アーカイブ
カテゴリー
男性の問題

海で遊ぶ

50歳や60歳になった男性の50%以上が悩んでいるといわれる症状にEDがあります。陰茎が自分の希望した通りに反応しなくなり、夫婦生活が営めないようになる症状です。
これは老化現象によって起こっている場合がほとんどであり、仕方がない症状の1つでもあります。
これは勃起不全といわれており、英語でErectile Dysfunctionと明記するためにEDといわれています。
昔はこの症状に対抗できる決定的な治療薬というものは存在していませんでした。その為に男性は解消されることのないEDに悩み続ける事になっていましたが、現在ではしっかりとしや治療薬が販売されていますから安心して治す事ができます。

この症状には段階があり、完全に反応しない人、最後まで持ってくれない人、高度不足というように様々なバージョンがありますが、これら全てEDとして判断されます。また、中折れといわれる途中で陰茎の高度不足が発生してしまう症状もEDと判断されています。

■年代
この症状は基本的に50歳や60歳というように更年期を迎えた男性に多くおこりますが、中には若い人にも起こる事があります。若い人にこれらの症状が出ている場合はストレスや病気によるものが殆どですが、中には健康を害した事によって起こることもあります。これらの治療にはED治療薬という専門の薬が利用されるようになっていますが、このED治療薬は誰にでも必ず効果が出るわけではありません。中には1つのED治療薬では効果が無かった為に他の種類に変更したという人もいるのです。
しかし、今日本国内で正式に販売されているED治療薬は3種類ありますから、自分の体質に合った薬を選択して利用することができます。

■使い方
このED治療薬は服用するだけでOKですが、薬の種類によっては使い方に違いがあります。薬に最高の効果を発揮してもらい、しっかりと自分が抱えているEDの症状を改善する為にも医師からの指導には従うようにして下さい。
また、持病を抱えていたりする場合には、このED治療薬をそのまま利用する事ができない場合があります。
利用する薬の種類を変更すれば大丈夫、または1か月後ならば利用可能という場合もありますから、しっかり主治医と相談して決定して下さい。

オススメリンク

大声を出す

作用

バイアグラを代表とするED治療薬は服用する事によって血管を拡張して心臓を動かし、しっかりと体中に血液を流してくれるようになります。
血管を拡張するから普段EDに悩んでいる人の陰茎海綿体にRead more

スーツ姿

薬の登場

今日本ではバイアグラ、シルデナフィル、シアリスの3種類が正式なED治療薬として販売されています。代表的な治療薬にバイアグラがありますが、他の2つも信頼出来る効果を発揮してくれます。
少しRead more

関連リンク

最新の投稿
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031